アール・アート Office New Image トップへ
アール・アート Office New Image  アーティスト名インデックス ≪ほ≫
  
       け・こさ・し すせそた・ち・つ  

 なにぬねの |      み・む・め や・ゆ・よ     

 | いろいろ |



ホアン・ミロ (1893-1983)  スペイン シュールレアリスト
バルセロナの宝石商の息子。
美術学校で学び、ゴッホやフォービスムの影響を受けた。
1919年、パリに出て、ピカソとキュービズム・グループと親しくなり、
シュールレアリストの代表者の一人となる。

ホイッスラー   (1834-1903)  アメリカ  印象派

北斎  

ボッチ、ジョン   (1925〜 アメリカ)

ホーマー、ウィンスロー   (1834-1910) アメリカ 印象派  *

ホックニー、ディヴィッド (1937-) イギリス ポップアート コラージュ*
まだ学生だった25歳の時に、国際的名声を得る。
イギリス画壇の鬼才と言われた。彼自身はポップアートのレッテルを嫌った。
当時、抽象表現主義が主流だったが、ホックニーは具象にこだわった。
1964年、アメリカのカリフォルニア大学で数年教えた。
このころから画面が明るくなり、ポップなスタイルとなっていく。
1982年から写真によるコラージュを始める。
オプ・アートとフォト・リアリズムをみごとに結合させた表現となっている。

ボッシュ、ヒエロニムス   (1450-1516) ネーデルラント(オランダ) ゴシック*

ポッター、ビアトリクス   ピーターラビット

ボッティチェリ    (1445−1510) イタリア  初期ルネサンス フィレンツェ派

ホッパー、エドワード   (1882-1967) アメリカ 20世紀 第二次世界大戦前
都会の空虚、孤独、倦怠を、独特の寂しい景色として視覚的なかたちを与えた。。
この感覚は、1929年から33年代の大恐慌に由来する。
幻滅の嵐である。
男女の姿を描いても、そこにコミュニケーションはなく、
お互いが孤立しているような姿である。

大恐慌
1929年10月24日木曜日 ウォール街の大暴落である。
4人に一人が失業。世界の貿易総額が半分以下になった。
ルーズペルト大統領のニューディール政策で、景気復興を測った。
しかし、結局は、第二次世界大戦の軍需景気によって、景気回復した。
当時のヘラルド新聞記事はこちらからご購入できます。

ボナール   (1867-1947)  フランス ナビ派

帆船  

ポール・ゴーギャン   (1848-1903) フランス 後期印象派 *

ボルディーニ、ジョヴァンニ イタリア、フランス 1842-1931

ホルバイン、ハンス    (1497-1543

ポロック、ジャクソン   (1912-56) アメリカ 20世紀 アクションペインティング
1935年、ニューディール政策の一部、「連邦美術計画」の中に、ポロックがいた。(36年〜43年)
壁画を担当していた。
メキシコ壁画運動を始めたシケイロスのワークショップに参加し、
大画面の制作方法などを学んだ。
その最中から、アルコール中毒で精神分析療法を受けるようになる。
はじめはネイティヴ・アメリカンの砂絵に影響されていた。
1947年以降、心理的オートマティスム(無意識)、無意識の領域からの芸術活動、に影響され
、「アクション・ペイント」を始めた。
「彼が氷を割った」と言ったのは、デ・クーニングであった。
ポロックが、第二次大戦後のアメリカ美術を始めたのである。
オートマティスムの理論をさらに徹底させ「アクション・ペインティング」へと発展させた。
床にカンヴァスを置き、絵の具を缶からたらしたりして描いた大画面の絵は、
「オール・オーヴァー」と呼ばれた。
1956年44歳、飲酒運転による自動車事故で死亡。



       け・こさ・し すせそた・ち・つ  

 なにぬねの |      み・む・め や・ゆ・よ     

 | いろいろ |
  

トップページ |発送・送料支払・配送方法割引情報 | お問合わせ | 特定商取引法に基づく表示 |ヴァーチャル絵画館


Art at Dorian (c)Copy Right 2001 newimg.org All Rights Reserved

素材提供はこちら