アール・アート Office New Image トップへ
アール・アート Office New Image アーティスト インデックス ≪ら≫
  
       け・こさ・し すせそた・ち・つ  

 なにぬねの |      み・む・め や・ゆ・よ     

 | いろいろ |



ライオネル・ファイニンガー   (1871-1956) アメリカ生まれ  ドイツ  キュビズム 表現主義
バウハウス設立に参加

ヴァイオリンを学ぶため16歳でドイツに渡る。
しかし美術に興味があり、ハンブルクとベルリンで素描を学んだ。
1889年から挿絵画家として活躍。
1906年から2年間、パリに滞在する。
そのときにドローネーやピカソに影響を受ける。
1919年からヴァイマルとデッサウのバウハウスで教える。
1933年、ナチスによって同校閉鎖される。
その後はベルリン活動していたが、1937年アメリカへ戻った。

ライト・オヴ・ダービー

ラウシェンバーグ、ロバート (1925-) アメリカ ポップアート、ネオ・ダダ  アサンブラージュ
テキサス州生まれ。パリやニューヨークの美術学校で学ぶ。
1950年代頃からアサンブラージュを始めた。
都市文明の廃物から美術作品を作り上げる。
デュシャンのレディ・メイドに通じる作風からネオ・ダダとされた。

ラウール・デュフィー   (1877-1953)   フランス フォヴィスト
ル・アーブル市立美術学校の夜間クラスに通っていた。
1900年、奨学金を得て、パリ国立美術学校のレオン・ポナに学ぶ。
1905年、サロン・ドートンヌでマティスに感銘を受ける。
以後、フォーヴィズムに進む。
絵画だけでなく、版画、舞台芸術、陶芸など幅広く活躍した。

ラーション、カール 

ラースロー・モホリ=ナギ (1895-1946) 
ハンガリー生まれ  ドイツ バウハウス、構成主義画家、写真家
第一次大戦後、ウィーンに出国。
前衛的な「MA]グループの通信員としてベルリンで活動。
ロシアの前衛美術に触れ、構成主義の展開に貢献する。
1923年から28年までバウハウスでデザイン教育に取り組む。
ナチスの弾圧で、バウハウスが閉鎖された後、
アメリカに渡り、シカゴで「ニュー・バウハウスを開設。
実験写真・映画、舞台美術、工業デザインなどなど、活動は多岐に渡る。

ラ・トゥール、ジョルジュ・ド (1593-1652) フランス バロック、古典主義 *

ラトゥール、ファンタン ( 1836-1904) フランス   写実主義 *

ラッセン、クリスチャン 

ラファエロ (1483-1520)イタリア  盛期ルネサンス

ランブール兄弟



       け・こさ・し すせそた・ち・つ  

 なにぬねの |      み・む・め や・ゆ・よ     

 | いろいろ |
  

トップページ |発送・送料支払・配送方法割引情報 | お問合わせ | 特定商取引法に基づく表示 |ヴァーチャル絵画館


Art at Dorian (c)Copy Right 2001 newimg.org All Rights Reserved

素材提供はこちら